ビットコイン調整終了の兆しか?それとも・・・【相場診断】

こんにちは、glatenです。

本日は10月9日から10月16日のBTC/USDについて分析していきます。

今週の動き

予定通り爆下げからの?

まずはチャートを見てみましょう。

BTC/USD 2時間足(BITFINEX)

長い上髭を入れようとするとスケーリングがおかしくなりますがすみません。

上昇が目に止まりますが、まずはその前の下げから見ていきます。

これは予測通りの下落で、いくつか記事にもしています。

【BTCFX】2018/10/1~10/8のBTCの動きとこれから【相場診断】

2018年10月9日

【FXBTC/JPY】10/5~10/8の相場はどうなる?

2018年10月6日

FXBTC/JPYでも素直な動きを見せてくれたので、幅を取れた人も多かったでしょうか?

予想を裏切る上げ

さて、そのあとの爆上げです。

私は、先日記事の中で、もうひと下げ来ると予想しました。

これからBTCはどうなる?セリクラは?【相場診断】

2018年10月11日

しかし、結果として正解は上げであり、予想を外したことになってしまいました。

レンジ相場のサポートは固かった

さて、上昇の原因は、サポートが予想以上に固かったことです。

BTC/USD 30分足 (BITFINEX)

私は下のラインを勢いよく割り、水色の矢印のようになると予想していましたが、予想以上に固く、レジスタンスを突破し勢いよくフライトしていきました。

強いレジを突破!

15日の上昇により、ついに、長く抑えられていたレジを突破しました。

BTC/USD 4時間足 (BITFINEX) (ログスケール)

大きな上髭になったものの大きな出来事だと思っています。

日足で見ても、レジを突破しています。

BTC/USD 日足 (BITFINEX) (ログスケール)

日足のトライアングルのラインの引き方は色々あると思いますが、一番外側で引いても突破しています。

今後の動きは?

気になる出来高と価格乖離

さて、今後の動きを予測していきましょう。

まず、気になるのは出来高です。

確かに出来高は多いですが、何ヶ月も押さえつけられた強烈なレジを突破するのにふさわしい出来高でしょうか?

私は疑いの目を持っています。

また、これほどの上昇を見せたのはBITFINEXだけであり、他の取引所との価格乖離が目立ちます。

これは疑いの目を持った方がいいでしょう。

ロングを積ませる?

考えられるのは、仕手達がロングを多く積ませていることだと思います。

大きな上昇によりロングが溜まりますが、そのあと下げられることにより強烈な下げが生まれます。

セリクラを起こさせるための準備と考えられなくもないです。

また、大きな上髭になっていることから、「まだあげるのは早い」と考えている人も多いのでしょう。

下手に手を出せない相場

と、まぁ色々と考えたところで我々一般人には答えはわかりません。

今の相場に着実に向き合うことが重要です。

現状、上に行っても下に行ってもおかしくない状況だと思っています。

エリオットのカウントもこの上昇により狂い、正解がわからなくなりました。

しばらく様子見が必要ではと思っています。

BTC/USD 2時間足 (BITFINEX)

また、動きがあり次第順次記事を更新していきます。

合わせて読みたい!

知ってる?ダイバージェンシーの基本【TA】

2018年10月14日

高機能チャートといえばこれ!TradingViewが便利すぎる

2018年10月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください