【BTC】正念場!今週の動きが重要なこんだけの理由【相場診断】

こんばんはー、glatenです^^

本日は、BTCの動きが注目なので記事にしてみました。

ぜひご覧ください!

これからのBTC

さて、先々週大きな上げがあったBTCですが、先週はほぼ値動きのない形になりました。

今週はどうでしょうか?

結論から言うと、非常に重要な週になると思います。

日足で見える未来

さて、以下の画像をご覧ください。

BTC/USD 日足

日足では、先々週の上げによりトライアングルを抜けましたが、長い上髭になって戻され、結果として突破できませんでした。

その後はレジスタンスに抑えられながらジワジワと下げています。

さて、注目して欲しいのは、一目雲です。

黒雲と、白雲の交差点では、必ず何か大きなアクションが起こっていることがわかります。

最初は、言わずもがな大きな底を打ちました。

その次も底を打ち、その次は大きな上昇を見せました。

このように、どこの交差点も大きな意味のある値動きを見せています。

そして今、その交差点に到達しています。

このことからも、これから重要だと言うことがわかります。

ただし、今回の場合、黒雲から黒雲への交差点なので、いつもとは少し状況は違います

それだけではありません。

移動平均線をみてください。

この移動平均線は150日のものです。

この移動平均線は、昨年の上昇の時に、幾度となくサポートになってきました。

その移動平均線が、今、ほぼ横ばいになってきており、非常にローソク足と近いところを推移しています。

さらに、BTCには35日周期というのがあり、過去最高値をつけた日から35日おきに何かしら重要な動きがあります。

その周期も近くなっています。

また、トライアングルも終わりを迎えており、どちらかに動かざるを得ない状況です。

週足でも雲の交差点?

さて、偉大なW.D.GANNが愛用していたのは週足です。

週足は相場の全てを語ります。

BTC/USD 週足

週足でも交差点に近づいています。

ちょうど来週ですね。

今週か来週、再来週あたりには大きく動くことを示しています。

2時間足は語る

さて、私がいつもみている2時間足です。

BTC/USD 2時間足

2時間足では、上昇後、ジワジワと下げられています。

分厚い黒雲にも抑えられ、アークも抜けてしまいました

あまり良くない状況と言えます。

順当に行けば下がるでしょう。

おわりに

さて、長期的にBTCの動きをみてみました。

今週から再来週にかけてはどこかで大きな動きがあると思います。

どちらにせよ、備えましょう。

それが下げか上げかはわかりませんが、現状4時間足と2時間足のトレンドは下を向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください